So-net無料ブログ作成
検索選択

凄カードな夜で紹介された最強!船坂弘の伝説がすごい 海外の反応は? [テレビ]

凄カードな夜でシェリーさんが紹介した
船坂弘の伝説が本当にすごいんです。
ランボーよりやばいですww


戦後70年を前置きにして

シェリーさんが日本兵だった船坂弘さん
について語りだしました。

硫黄島の戦いと同等に

アンガルの戦いも悲惨だったんですね

日本兵は役1400人

それに比べてアメリカ22000人

数が全然ちがうんですね


なんで伝説なのかというと?

船坂弘さん戦闘中、左大腿部に
手榴弾
23cの裂傷を負ったんです

日本の軍医は治らないと見切り

手榴弾をおいてそのばから離れました。

助からないほど、重傷だったそうです

ですが、足を布で縛り止血して

夜通し歩いて、日本の陣地にもどり

そして翌日には、歩いていたそうです

『生まれつき傷がすぐ治る体質』だそうです。

しかし、長い戦闘は数が少ない日本にとって

全滅は時間の問題だったんですね

戦闘を繰り返して行くうちに

また船坂弘さんは腹部を撃たれ、重傷をおいます

ですが一矢報いんと一人で一万のアメリカ軍

のいる所に乗り込むんですね。

ただ、傷も多く火傷、破片、骨折と

自決覚悟でいったんですね。

それはそれは何かが憑りついたみたいだったそうです。

20メートル手前まで、行ったのですが

バレテしまって、首を撃たれるんですね

昏倒し、もう死んだと思ったのが

3日後に目を覚まし、また監視の目が甘かった

ことから、脱走。

弾薬庫を爆破したそうです。

元米兵からは、

「あなたのあの時の勇敢な行動を私たちは忘れられません。
あなたのような人がいるということは、
日本人全体の誇りとして残ることです」

と後に語ってました。

伝説の日本兵として、海外でも有名なんですよね。

それから収容所を転々としながら

日本に帰国!

渋谷駅まえに大盛堂書店をやっていたんですね。

そこには日本の産業、教育を豊にするという

思いからだったそうです。

戦後70年こういい人がいたからこそ

今の自分たちがいるのだと

思います


以上。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。